ハリウッドも驚く珍事、中国でくまのプーさん禁止の理由

9月14日に公開される映画「プーと大人になった僕」

全世界に愛されているくまのプーさんシリーズですが、ある国では公開禁止になっているんだとか。

理由を聞いたらそんな馬鹿なと思っちゃう、そんな珍事をご紹介しましょう。

中国では実写くまのプーさんは上映禁止

スポンサードリンク

上映禁止としたのは日本のお隣の中国での出来事。

一体なぜそんなことに?

中国ではプーさんは反政府組織のシンボル

……Σ(δДδ )!!

えーーー、あんなかわいいのに。

あんなほのぼのしてるのに、いったい何で反政府組織だなんて言われるの?

プーさんが中国で反政府組織のシンボルとされる理由

さて、くまのプーさんの映画内で何か非行的な描写があるわけでもないのに何故そんなことを言われるのかというと

プーさんのぽっちゃり具合が習近平国家主席と似ているから

そんな感じで中国国内では反政府派の人間が習近平国家主席を指す隠語として使っていたことからプーさんを禁止にしたんだとか。

ちなみにオバマ元大統領はティガー、安倍総理はイーヨーに当てはめて出された比較画像がこちら

「中国 習近平 プーさん」の画像検索結果

「中国 習近平 プーさん」の画像検索結果

いや、本当にまさに完全に一致ですね。

この比較画像を作った方はよく見つけてきたなと思います。

習近平国家主席によるプーさん追放運動

スポンサードリンク

上記の理由により実写版くまのプーさん「プーと大人になった僕」は上映禁止なのですが。

勿論映画だけではありません、ありとあらゆるプーさんを追放しているのだとか。

車にくまのプーさんを飾っている画像をネット上に載せても検閲の対象。

プーさんの写真を載せるだけならいいけどプーさんについて何か書くとブロックがかかって書き込みできなかったりするようです。

ええええええ(;゚Д゚)

なんというか、習近平国家主席の

「僕が馬鹿にされるときの隠語としてプーさんて言われるからプーさん追放しちゃうもんね」

という幼稚すぎる独裁な感じがが否めないですよね。

上海ディズニーにはちゃんといるよ

とはいえ、上海のディズニーにはちゃんとプーさんはいるようです。

気になったので日本のプーさんと比較してみました。

「上海 ディズニー プーさん」の画像検索結果

こちらが上海ディズニーのプーさん

関連画像

こちらが東京ディズニーランドのプーさん

アングルの問題なのか上海ディズニーのプーさんはなんとく気持ちやせて見えるような気がするのは習近平国家主席への配慮でしょうか?

なんだか、そんな個人的感情で国を動かしちゃってるのかと思うと本当に中国は理解しがたい国だなと思います。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする