コロナワクチンをなるべく早く接種するには?

今回は、今注目を浴びているコロナワクチンの接種について

・うちの祖母(91)の経験

・自治体の人と話した事

・自治体のサイトから得た情報

 

この3つから得た新型コロナのワクチン接種を早く受けるにはどうするのが一番いいのかと言う事をお伝えしたいと思います。

 

 

大事なのは接種する場所

 

さて、ここを読んでいるあなたはきっとワクチン接種受けたいのに全然予約が取れないと憤っておられるのではないかと思います。

 

連日報道される「○日から何処で新型コロナウイルスワクチン集団接種の予約を開始します」

とか

「今日何処で予約を開始した新型コロナウイルスワクチンの予約は何分程で終了し。市民の方の反応は」

 

とか取り沙汰されていますけど。

 

これら報道で取り上げている、所謂「集団接種」は自治体が場所を借上げ医師を派遣し打つ場所を提供する。

というものですね。

しかしこの集団接種の予約がぜんっぜんとれない!

ネットはサーバーダウン、電話は何度架けても繫がらない!!!

そしてその間に10分足らずで毎回予約が埋まって、こんなのいつになったら取れるんだ!!

 

と市民の方々が憤る映像をニュースなどで見かけた方も多いと思いますが、そもそも集団接種で予約を取ろうとするから取れないのです。

 

 

集団接種ってなんぞや?

 

じゃあなんの為に集団接種なんてやるんだ!沢山の人を受け入れなくちゃ意味が無いだろ!!!

と思った方もいらっしゃるかと思います。

 

違うのです、大人数を一度に受ける為に集団接種があるわけではないのです。

 

この集団接種はワクチンの供給量が不安定で僅かしか入ってこないワクチンに対してロスを減らし、効率よく打つ為の方法として行われているに過ぎないのです。

そして、集団接種は接種場所を増やすしか予約枠を増やすことは難しいためワクチンの供給量が増え安定しても一度の予約枠はほとんど増えないのです。

 

つまり、皆が集団接種だけに重きを置いているといつまで経っても予約が取れない!

という結果になるのです。

結論として

 

さて、上記の内容を踏まえるとどうするのがいいかと言うのは自ずと導かれるかと思います。

 

そう、病院での個別接種が一番早いのです。

勿論、病院によっては最初かかりつけの患者さんだけ打ちますというところもあるでしょう。

しかし、個別接種を薦める理由としては以下があります。

 

・集団接種会場よりも圧倒的に病院のほうが多い

・ワクチンの供給量も病院に渡される量のほうが多い

・分散するため予約が取りやすい

 

という、この三点です。

 

ちなみに、自治体によっては公表されているリストや政府が用意しているコロナワクチンナビに載っていない病院でも受けられる病院もあるようです。

そういった病院は本当に個人の小さな病院でかかりつけ患者さんのみに接種しますというところだと思うので、一度かかりつけのお医者さんに訊いてみるのも良いですね。

 

うちの祖母がそのパターンで予約を取ってきました。

 

おわりに

さて、この記事が少しでもワクチン接種の推進に繋がれば良いなと思っております。

勿論、病院での個別接種でも待ちは出るでしょうが、集団接種を待ち続けるより早い可能性が高いことや今後も対象の病院が増える可能性も集団接種会場を増やすよりも高いため、参考になればと思います。

 

ひとりひとり協力し、乗り越えましょー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました